腟のアンチエイジング モナリザタッチ

モナリザタッチ(腟・外陰レーザー療法)とは

MONALISA TOUCH®モナリザタッチ(腟・外陰レーザー療法)は女性特有の不快な症状を緩和するために開発された最新メソッドで、顔のリフトアップやたるみ改善に使われているフラクショナル炭酸ガスレーザーの技術を女性器(腟壁)に応用したレーザー治療です。

腟粘膜の線維芽細胞が活性化され、新生コラーゲンが生成。「ふっくらとした厚み」や「ひだ」のある潤い豊かな腟に生まれ変わります。その結果、腟萎縮による不快な症状が軽減。QOLを高め、長期にわたり快適にお過ごしいただけます。

モナリザタッチ照射後の腟壁イメージ

腟の若返りと不快な症状の軽減

モナリザタッチによる海外の臨床報告では、治療を受けた方の「灼熱感」「かゆみ」「乾燥」「性交疼痛」「ゆるみ」「尿もれ」など、全ての症状において1回の治療でも有効改善結果が報告されました。

投薬による治療はリスクが伴いやすいことなどから、長期的な継続が難しく諦めてしまっていた方にも安心してお受けいただける治療法です。


モナリザタッチの臨床効果

腟粘膜の顕微鏡写真 上皮が薄くペラペラでひだが扁平化していた粘膜が、1回治療で、ピンク色で潤いに富み厚みのあるひだに改善
MONALISA TOUCH®(モナリザタッチ)腟萎縮症状の臨床効果 MONALISA TOUCH®(モナリザタッチ)排尿症状の臨床効果

治療の流れ

MONALISA TOUCH®モナリザタッチは加齢に伴う腟の不快な症状を緩和するために開発されたメソッド。

「乾燥」「かゆみ」「性交痛」「におい」「尿漏れ」などを改善し、治療は麻酔の必要も無く数分で照射が完了するため、身体への負担が非常に少ない施術です。

モナリザタッチ治療の流れ

モナリザタッチの特徴

  • 無痛なので、麻酔は不要。
    外来での治療が可能です。
  • 施術時間は5分程度。術後処置もないので、施術後すぐにお帰りになれます。
  • 施術後3日間の性交渉を控えること以外、
    ダウンタイムがないので、日常生活に支障がありません。
  • 治療は1か月ごとに1~3回程度。
    服用のような長期にわたる継続治療は
    必要ありません。

患者様の声

腟・外陰レーザー療法「モナリザタッチ」は女性の人生を変えた!

世界各国で、すでに10,000人以上の方がモナリザタッチの施術を受けており(2015年7月調査)その安全で優れた臨床効果に、多くの方が満足されています。

  • 腟内の乾燥によるかゆみが気にならなくなった
  • 性交痛が改善し、パートナーとの関係がより良くなった。
  • お風呂で湯船につかった後、腟からのお湯の漏れがなくなった。
  • パートナーから変化を指摘された。
  • 性交時に分泌液の量が増えた。
  • おりものの臭いが軽減した。
  • パートナーから腟内が「せんべい布団から羽毛布団のようにふかふかになった」と言われた。
  • 尿漏れが改善、尿もれ感がほとんどなくなった。

等々

モナリザタッチ公式チャンネル 世界各国で放映されたモナリザタッチに関する情報がYOU TUBEにてご覧いただけます。
2014年12月米国FDA承認取得(日本の厚生労働省にあたる公的機関)
モナリザタッチについてDr.Mickey Karramが語る。
(米国シンシナティ大学産婦人科教授)

女性のQOL向上のために

腟萎縮による不快症状は、加齢によるエストロゲンの低下と共に誰にでも起こり得る症状です。

顔のエイジングと同様に、デリケートゾーンもエイジングしていくことをまずは正しく理解し、腟萎縮による不快症状があったら、ひとりで悩まず積極的に治療をとりいれていくことで、更年期~閉経後における生活の質(QOL)が向上していくはずです。

まずは、医療機関に相談することからはじめてみては?

モナリザタッチ取扱い医院 モナリザタッチメディア情報
TOP