医療法人 育心会 グランジョイクリニック

道上 育子 先生

当院はJR大阪駅をはじめとして私鉄、地下鉄からもアクセスがよく、近畿のみならず四国、九州、北陸など広範囲から通院していただいております。院長は女性で自らも60歳を超えており、内実共にアンチエイジングを実践しています。
閉経後に現れる多彩な症状も経験済みで親身になってお話ができること、言いにくいお悩みも気軽に話していただける雰囲気であること、など同年代の女性から多くの支持をいただいております。もちろんカウンセリングは完全個室で二人だけで行いますのでプライバシーは守られております。是非お気軽にご相談ください。

clinic info

住 所

大阪市北区梅田1-1-3大阪駅前第3ビル18階

TEL

0120-242-390

HP

http://www.grandjoy.jp

モナリザタッチを導入されたきっかけは?

自分自身が一番困っていたので何とか女性器のアンチエイジングができる器械がないか、と探していたところモナリザタッチ®の存在を知り、試してみて効果を実感できたので導入しました。

施術を受けられた患者様のお声(評価、満足度など)をお聞かせください。また印象に残っているトピックスなどがあればご紹介ください。

最初、受診するまではとても勇気がいるので、モナリザタッチ®の存在を知ってから来院されるまでに時間がかかったという方がほとんどです。しかし、治療を受け、におい、ヒリヒリ感、性交痛、尿漏れ、など人に言えない悩みが解消され、必ずリピートされます。体験された方は「早く来れば良かった」「もっとたくさんの人に知ってほしい」、と口を揃えておっしゃいます。
当院に来られるのは「性交痛」の方が一番多いです。これはホルモン治療や潤滑剤でも完全に克服できるものではないので、モナリザタッチ®が最も適していると思います。
モナリザタッチの良い点は治療時間も短く、痛みもなく、ダウンタイムも短い、すぐに日常生活を送れるということです。

« 印象に残っているエピソード »

性交痛がひどくてずっと夫婦生活を拒否していたためご主人の機嫌が悪くなり、夫婦仲も険悪となっていたため離婚まで考えた、という方がモナリザタッチ®で回復し、再びご主人を迎え入れることができて以前よりもラブラブになりとても幸せな生活を送っています。その為かそれ以外のことは何もしていないのに「最近キレイになったけど何かやってるの?」と周囲の何人かの人から言われると喜ばれています。

TOP