医療機関の方へ

お知らせ

2017.12.09(土)17:30~20:00

外陰・腟萎縮レーザー治療MONALISA TOUCH®(モナリザタッチ®)
ワークショップ(大阪)講演:八田真理子先生 江川晴人先生

2017.11.13

NHK情報番組あさイチで放送された「すべて性ホルモンのせいだった!~女性ホルモン編~」にて、
モナリザタッチ®が紹介されました

2017.11.05(日)12:00~12:50

第32回日本女性医学学会学術集会 企業出展&共催ランチョンセミナー
腟・外陰部および下部尿路系退行性変化の実態とレーザー療法によるAnti-aging効果
演者:太田博明先生 八田真理子先生

2017.07.08(土)17:30~20:00

外陰・腟萎縮レーザー治療MONALISA TOUCH®(モナリザタッチ)
ワークショップ(東京)講演:八田真理子先生 江川晴人先生

2017.06.04(日)12:20~13:10

第17回日本抗加齢医学会総会 企業出展&共催ランチョンセミナー
腟・外陰部および下部尿路系退行性変化に対するレーザー治療によるAnti-aging効果

2017.1.28(土)17:00~19:00

外陰・腟萎縮レーザー治療MONALISA TOUCH®(モナリザタッチ)
ワークショップ(大阪)講演:八田真理子先生 江川晴人先生

2016.10.22(土)

第15回更年期と加齢のヘルスケア学会学術集会 イブニングセミナー2
腟・外陰部の退行性変化とレーザー光によるresurfacing治療

2016.5.12(木)

第11回日本レーザーリプロダクション学会セミナー講演レポートを掲載しました

2016.3.13(日)

第11回日本レーザーリプロダクション学会(名古屋マリオットアソシアホテル第一会場)特別講演・デモンストレーション
外陰・腟萎縮レーザー療法「モナリザタッチ」とは?- GSM*の新たな治療選択肢としての有効性と今後の展望を語る -

2016.3.12(土)

東京セミナー開催「ウロギネコロジーから見た、外陰・腟萎縮レーザー療法「モナリザタッチ」とは?
講演:Mickey Karram M.D.

2016.2.14(日)

第10回日本性科学会近畿地区研修会(ハルカス貸会議室 あべのハルカス25階CD)企業出展

2015.12.6(日)

ハンズオンセミナー   講演:中田真木先生

2015.11.7(土)~8(日)

第30回日本女性医学学会学術集会(メルパルク名古屋)企業出展

2015.10.25(日)

第14回更年期と加齢のヘルスケア学会学術集会(帝京平成大学中野キャンパス)企業出展

医療機関及び医療従事者の方へ

平均寿命が86歳の現代女性において、閉経後の余命が平均30年以上あるということを考えれば、更年期から閉経期の女性が閉経後の人生におけるQOLを高めたいというニーズに目を向けることは非常に重要である。
昨今、社会、諸機関、メディアもこれらのニーズをより意識するようになっており、女性器(外陰腟)のアンチエイジング治療は、世界的に注目されている分野である。

外陰腟の代謝機能を改善することを治療コンセプトとしたMONALISA TOUCH®(モナリザタッチ)は、臨床研究および組織学的研究を通して科学的な有効性を検証した治療法であり、閉経後の不快症状の改善法の一つであるとともに、これから更年期~閉経を迎える世代のQOLを高めるための予防的医療としても注目されている。

TOP